2012年8月12日日曜日

充電器の調達には注意が必要なXperia GX(acro HDなど最近の機種すべて)

充電スタンドが付属していないスマートフォンなので、Xperia GXが初めてのスマートフォンだとおそらく戸惑いますね。

Xperia GXは充電用のmicroUSBにカバーもないし、ケーブル差し込むだけで充電できるから使い勝手という面での問題ではありません。

そういうことではなく、充電器の仕様のほうで充電器の出力をチェックしておかないと面倒なことになるんじゃないかと思います。

これまで自分が使ってきたMEDIAS WPとXperia acro HDは充電スタンドが付属していたので、充電面なんかは特に気にしたことがなかったですけれど。

 

出力が低い充電器だと微妙に困るだろうなぁー、という状態なのです。

Xperia acro HDもそうでしたが、microUSBへの給電出力が1000mAはほしいところ。

850mAぐらいないとフル充電まではできない感じでしたし、このぐらいの出力だと充電に時間がかかります。

理想をいうならばXperia acro HDの充電スタンドと同様の出力が1500mAに対応した充電器でしょう。

従来のFOMA用のだと500~800mAぐらいまでのが多いから、変換コネクタをはさんでも充電に時間がかかるだろうし、フル充電前に充電が停止してしまうかと。

一応、Xperiaがスリープ状態であれば出力が700mAのでフル充電まではいけましたが、適切な出力の充電器を使うのに比べて2倍ぐらい時間が必要でした。

 

まあ、そんなわけなので、ACからの充電器やモバイルバッテリーを購入する場合は出力(OUTPUT)が1000mA(1A)以上であるかをチェックしましょうね。

できれば1500mA(1.5A)以上のものを選んでください。

調べるの面倒という人は、ケチらずに別売となっている純正の充電スタンドを買うのがよいと思います。

Xperia acro HDの頃からのを読み直して、今更ながら電源まわりのこの注意書きを忘れていることに気がついたので……今回書いておきました(汗)。