2013年2月13日水曜日

Xperia Zをテザリングで使った

これまでデータ契約だったXperia GXのSIMをXperia Zに入れて、音声契約だったXperia acro HDのSIMををXperia GXに入れています。

外出時はXperia ZのテザリングでXperia GXを使えば2台とも困ることはないというわけですね。

というか1台で済むならばそれに越したことはないんだけど、これまでの機種だと1台じゃ不安というのがあったと(笑)。

 

さて昨日はXperia Zでテザリングをして、Xperia GXのGoogleマップナビで狭山湖へ行ってみました。

14:30に出発で到着が14:50頃と、自転車で行けば意外に近いかなという感じ。

フル充電で出発して、到着時にはXperia Zはほぼ消費なしでXperia GXが7%消費。

Xperia GXの消費が大きいのは、ナビで液晶画面を常時表示だったのと、自転車へのハンドルバーマウントの関係で輝度を高くしないといけなくて消費量が大きかったというのが原因です。

 

帰宅は15:30頃で、Xperia GXは通信が同期ありだけどWiFiのみの設定。

液晶輝度60%でナビを常時オンで15%消費という感じでした。

わずか1時間で15%もバッテリーを消費するのは好ましくないけど、WiFiじゃなくLTE/3Gでのナビ時はその1.5倍は使っていたからずいぶんマシかな。

テザリングに使っていたXperia Zは、帰宅時にバッテリーを13%消費していましたが、こちらはテザリングだけでなく、狭山湖で50枚ぐらい撮影に使っていたので純粋にテザリングで消費したのではなく、テザリング+撮影+αといったところでしょうか。

このバッテリー消費量の表の最も右側の赤い下降線が、お出かけ中のXperia Zのバッテリー残量推移。

まだ検証というにはデータが不十分だけど、この程度の使用量ならば、Xperia Zはモバイルバッテリーを1個持っていればバッテリーで困ることがないかもという感触があるかな。

ちょっとした時間差で変わるこの狭山湖の光景がいいですよねぇ。