2013年7月8日月曜日

PASのバッテリープログラムをアップデート

ふと「大容量のバッテリーはいくらぐらいなんだったっけ」と思ったので、PASで検索してみたら出てきたお知らせ。

PASリチウムイオンバッテリープログラム書き換えについて - 電動自転車 | ヤマハ発動機株式会社

2011年・2012年のバッテリーご使用のお客様 通信機能の改善プログラム 電動アシスト自転車PASに搭載のバッテリーはドライブユニットとの間で情報の通信を行っておりますが、2011年~2012年に製造されたリチウムイオンバッテリーにおいて、通信機能の一部に誤作動を起こし電源が遮断される場合があることがわかりました。この時、バッテリー本体の残量表示ボタンを押すと、バッテリー残量ランプ4灯のうち真ん中の2灯が同時に早い点滅の表示をします。 今回の事象に対して、現在ご使用いただいているバッテリーに「通信機能の改善プログラム」を追加し、通信機能が誤作動しないプログラムに変更いたします。 ※「長期使用のお知らせプログラム」についても同時に書き換えをいたします。

そんなバグがあったのか。

自分のでは起ったことがないけれど、当然ながら早めに誤動作の原因を修正しておいたほうがいい。

修正を行なっている一番近い店を調べてみたら、幸楽苑小手指店のそばにある店でした。

幸楽苑に食事に行ったときに立ち寄って、すぐにできるのかを聞いて大丈夫ということだったので、夕方に再訪。

自転車で2分ぐらいだから楽勝。

……あれれ?

充電器を持ってこないとアップデートできませんとかいわれた……。

ちょっと~、それならば先にいっておいてほしかったよ(笑)。

取りに戻って、バッテリーは無事に5分ほどでアップデートが完了しました。

無駄に1度往復したため、帰りは雨にギリギリ捕まって少し濡れたという。

しかし、登録しているユーザーにはお知らせを送ってくれればいいのにな~。

気付いているユーザーは少ないような気がする。